幸せな結婚の条件

結婚後の生活をイメージしやすい相手を探す

2012年6月26日 09:54 / カテゴリ:[ 幸せな結婚の条件 ]

結婚したいと願う独身女性の口からよく聞かれるのが「出会いがない」「いいオトコがいない」ってこと・・・。

でも、みんなが思ういいオトコってどんな男のことなのかな!?と疑問に感じたりもします。

大半の女性は結婚相手に「普通の人でいい」と言いますよね。

この「普通の男」という設定がクセモノなのです。

大抵の場合は「普通の男」=「いいオトコ」と考えていて、実は普通の男というのは意外に高望みした条件であることが多いようなんです。

見落としがちな条件の真実

例えば、お仕事をしている女性が設定する結婚相手の年収条件は、「自分の年収よりも高いこと」という条件になります。

「女の私より年収が高いのは普通でしょ」と思う女性が多いかもしれませんが、実はそんなことはないのです。

最近は男女雇用機会均等法などで男女の収入が近くなり、管理職でもない限り隣に座っている男性との年収差は少なくなっています。

さらに昨今の不景気も重なって、減給やボーナスカット・昇進の見送りなど、男性にとっては受難の時代が続いているのです。

つまり、女性よりも高い年収の男って相対的に少なくなってきているというのが現実だということです。

普通の男でいいと言いつつも、実は高い理想のお相手を探していたことに気付いていない女性が多いから、いつまでも実らない婚活をしてしまっているのですね。

ツライ現実かもしれませんが「いいオトコがいない」というのは、そういうことの結果だということを理解しましょう。

男性との出会い時の注意点

ではどうしたら結婚したいと思える男性と出会う機会ができるのでしょうか。

それは結婚相手を探す場合に年収とか職種などによる条件ではなく、結婚後の生活スタイルを基準に考えてみると出会いの幅が一気に広がります。

結婚後の生活スタイルとは、「家事や育児を一緒にしてくれる」「休日は一緒にアウトドアを満喫したい」など、結婚後の日々の生活をどう過ごしていくかということです。

生活に関する価値観が近いパートナーを探すことが、年収などの条件に縛られた婚活から脱出できる幸せな結婚条件の見つけ方だと言えるのです。

もちろん経済面のことも気になると思いますが、それを中心に考えている女性よりも、価値観や結婚後のライフスタイルを考えている女性のほうが幸せな結婚にたどり着く可能性は高いです。

結婚した時は年収が高くてもリストラや減給で一瞬にして経済状況が変わる不況時代ですから、結婚相手を探す条件を少し変えて婚活してみてはいかがでしょうか。

アーカイブ
2012年6月(3)
当サイトについて
失敗続きの婚活体験談を徹底取材!
幸せな結婚を実現した女性の特徴とはなにか!?
様々なケースから幸せな結婚の傾向を紹介!